2008年09月24日

祝 「西荻トトロの樹」保存決定!

西荻の大ケヤキ「トトロの樹」の保存が遂に決まったそうです。
今後は公園として整備する予定とのことで、
考えうる最も理想的なかたちで収まったのではないかと思います。
署名に協力してくれた皆さん、ありがとうございました!

DSCF1833.jpg

※2008年5月末頃の写真です。


posted by ブログ管理人 at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月13日

署名活動は続行中

一昨日のエントリーで署名が終わったと書きましたが、これは誤りでした。
トトロの樹保護を願う署名活動は、引き続き行われています。
署名の提出先、署名用紙の配布場所等についてはこちらのエントリーをご覧ください。
posted by ブログ管理人 at 01:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月11日

署名が終わりました。

カフェ・カノンさんに最終的に集められた署名数は、なんと8,648名だったそうです。表立った派手な活動ではなかったので、これほど多くの署名が集まったことに驚きました。

結局私は家族友人全部あわせて25人分を出しました。
協力してくれたみなさん、ありがとう。
他の方々もこうして周りに声をかけて少しずつ集めた結果がこの数になったのですね。

署名は昨日6月10日、山田宏杉並区長に提出されたそうです。
8,000の署名が樹の保存にどれほど効力を発揮するのか、定かではありませんが、期待を持って事態の推移を見守りたいと思います。



posted by ブログ管理人 at 02:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月04日

トトロの樹保護の署名受付は6月10日まで

西荻トトロの樹公式サイトによると、6月3日現在で署名が6,000名を超えたそうです。予想以上に関心を集めているのですね。本当に心強い限りです。6月10日が署名受付の期限だそうなので、それまでにまた少しでも集められるよう、私も頑張りたいと思います。

トトロの樹は再び白い幕に囲われてしまいましたが、今日も元気に枝を伸ばし、どんどんと夏に向かって葉を茂らせています。いつまでもこの姿をここに留めておきたいものです。
posted by ブログ管理人 at 01:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月27日

トトロの樹が姿を現した

少し遅くなりましたが、敷地の工事が全て終わり、全貌を表したトトロの樹の写真をアップします。住宅街の真ん中で、これほど大きな樹の全身を眺めることが出来るというのは珍しいことなのではないでしょうか。状況が許すなら、ずっとこのままでいて欲しい風景です。

私は西荻に暮らしてまだ数年ですが、ここに長く住んでいらっしゃる方にとっては、樹の周りに何も無いこの景色は少し懐かしく感じられるのかもしれません。

DSCF1825.jpg

DSCF1830.jpg

DSCF1823.jpg

DSCF1822.jpg

DSCF1820.jpg

DSCF1819.jpg

撮影:2008年5月24日

posted by ブログ管理人 at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月21日

建物の解体が終わりました

残りの一棟も解体が終わり、廃材の撤去作業が進められています。これで敷地に建っていた建物は全て姿を消しました。髪を切った後の首筋の感覚に似て、幹の部分を遮っていたものが無くなり、樹はどことなく涼しげです。南側から眺めると、青梅街道沿いに建つビルやマンションまで見通せるようになっていました。

DSCF1808.jpg
全貌を表すのは何年ぶりのことなのでしょうか。改めて大きさを感じます。

DSCF1814.jpg

DSCF1813.jpg
夜になると遠くの灯りがよく見えます。


撮影:2008年5月21日
posted by ブログ管理人 at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月13日

プレハブの撤去工事

ここ数日、春先に逆戻りしてしまったような寒さが続いています。
空もどんよりと曇りがちで、木々の緑が暗く沈んで見えます。

さて、今週に入ってからトトロの樹の敷地内の建物撤去工事が本格的に始まっています。敷地入り口から向かって左奥に建っていたプレハブの解体が既に終わって、廃材がトラックに積み込まれていました。
プレハブというと、味も素っ気も無い建物というイメージがありますが、長くそこに建っていたものが消えてしまうとなると寂しく感じます。

DSCF1791.jpg

DSCF1792.jpg

DSCF1798.jpg
防塵用の幕を張るための骨組みが設置されていました。
こちらの2棟も数日中に解体が終わりそうです。

DSCF1790.jpg
十字路の角のコンクリートブロック上に、いつからかずっと置かれている不思議な飲みかけのワイン。これが捨てられる日も近そうです。


トトロの樹の保存を願う署名数が5月6日の時点で2,000を超えたそうで、署名は6月の杉並区議会に提出するということです。
私も友人などに会うたびに、この話をしては協力をお願いしていますが、これまでに集められたのは10人ちょっと。なかなか一人ではまとまった数になりませんが、少しでも力になれるよう今後も地道に集めていきたいと思います。


撮影:2008年5月13日
posted by ブログ管理人 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月08日

解体工事

DSCF1770.jpg
近日中に、トトロの樹が立つ敷地の作業小屋や資材置き場などの解体工事が始まるようです。入り口にはロープが張られて、立ち入りが制限されていました。

黒いトタンの壁や木造のガレージなど、トトロの樹と共にこの辺一帯に味わいのある風情を与えていましたが、これは見納めとなってしまいますね。

トトロの樹の今後はどうなって行くのでしょうか。注意深く見守りたいと思います。

DSCF1772.jpg
通称どんぐり通り側から

DSCF1774.jpg
善福寺川へ下る坂道側

DSCF1776.jpg
坂道の下側から


撮影:2008年5月3日
posted by ブログ管理人 at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月28日

善福寺川対岸側から

DSCF1757.jpg
撮影:2008年4月22日

posted by ブログ管理人 at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月23日

初夏に向かって

今日は暖かい一日でした。

葉っぱの色が、春先の淡い色からだんだんと濃い緑に変わってきつつあります。こうして少し離れたところから眺めると、樹がより大きく感じられます。

DSCF1761.jpg
撮影:2008年4月22日

posted by ブログ管理人 at 01:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。